全国卸流通特集

全国卸流通特集:菓子卸団体トップに聞く=全国菓子卸商業組合連合会・二木正人理事長

卸・商社 2020.09.29 12124号 13面
全国菓子卸商業組合連合会 二木正人理事長

全国菓子卸商業組合連合会 二木正人理事長

 全国菓子卸商業組合連合会(全菓卸商連)の二木正人理事長は、コロナ禍において菓子の必要性が高まっていると語る。コロナ禍による外出自粛の影響で、家から出られず、人と人が会う機会がなくなるなどストレスが高まる中、「菓子が持つおいしさ、楽しさは、人々の心を癒やすことができた」と菓子の本来的な価値を強調。かつて全国に数千社存在した菓子卸は現在、250社にまで激減。コロナ禍というかつて経験したことのない事態に直面しても、「変化に対応し、新たな価値、サービスを創出し乗り越えると信じている

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国卸流通特集

    全国卸流通特集

    卸・商社

     ●過去経験ない「非接触」は想定外の域 新型コロナウイルスの感染拡大は、食品卸業界を取り巻く環境を一変させた。外出自粛で社内会議や取引先との商談はオンラインへ移行し、商品展示会は全面的に開催を中止。人手不足と感染拡大防止 […]

    詳細 >