全国卸流通特集

全国卸流通特集:エリア別動向=北海道 環境激変、新たな食卓争奪戦

卸・商社 2020.09.29 12124号 21面
お盆シーズンでも人出が少なかった札幌すすきの

お盆シーズンでも人出が少なかった札幌すすきの

新たな需要への対応が急務(札幌市内のスーパー売場)

新たな需要への対応が急務(札幌市内のスーパー売場)

自粛期間中には売場での欠品も相次いだ(同)

自粛期間中には売場での欠品も相次いだ(同)

 北海道内で第1例目の新型コロナウイルス感染者が確認され、全国よりも1ヵ月早い2月28日に独自の新型コロナウイルス緊急事態宣言が出され、3週間にわたる週末の外出自粛、一斉休校となった。第2波到来で「北海道・札幌市緊急共同宣言」、さらに全都道府県に緊急事態宣言が出され、自粛ムードに拍車がかかり、内食、中食、外食を取り巻く環境は激変した。特に外食、ホテル、観光関連などへの販売が厳しくなり、巣ごもり需要で家庭用商品が好調となった一方、業務用商品が大きく低迷し明暗を分けた。観光、外食

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国卸流通特集

    全国卸流通特集

    卸・商社

     ●過去経験ない「非接触」は想定外の域 新型コロナウイルスの感染拡大は、食品卸業界を取り巻く環境を一変させた。外出自粛で社内会議や取引先との商談はオンラインへ移行し、商品展示会は全面的に開催を中止。人手不足と感染拡大防止 […]

    詳細 >