全国卸流通特集

全国卸流通特集:酒卸に聞く=伊藤忠食品・角田憲治常務 献立と連動した酒を提案

卸・商社 2020.09.29 12124号 17面
角田憲治 常務執行役員

角田憲治 常務執行役員

 ◇伊藤忠食品・角田憲治常務執行役員
 「変化への対応」が一番大切だと思う。アフターコロナに向けて、新しい生活様式や消費者の嗜好(しこう)の変化、節約志向の高まりなどに対応していかないといけない。また、家族だんらんで食事する機会が増えたことに注目したい。食品では時短・簡便商品が主流だったが、酒を含め急に大容量品が売れるようになった。自宅で過ごす時間が増えたことで、これだけ需要が変わるのかという気付きがあった。これをチャンスとして巣ごもり需要をとらえた商

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国卸流通特集

    全国卸流通特集

    卸・商社

     ●過去経験ない「非接触」は想定外の域 新型コロナウイルスの感染拡大は、食品卸業界を取り巻く環境を一変させた。外出自粛で社内会議や取引先との商談はオンラインへ移行し、商品展示会は全面的に開催を中止。人手不足と感染拡大防止 […]

    詳細 >