全国卸流通特集

全国卸流通特集:菓子卸トップに聞く=コンフェックス・昆靖社長 前期業績は最高更新

卸・商社 2020.09.29 12124号 14面
昆靖社長

昆靖社長

 コンフェックスの昆靖代表取締役社長兼グループCEOは、日本の菓子売場の特徴は、大手メーカーから中小・零細菓子メーカーまでの商品が揃う多様性にあり、これが日本の豊かな菓子文化を形成しているとした上で、菓子卸として、後継者不足など事業承継に課題があり廃業を選択しなければならない、優れた商品を持つ中小・零細菓子メーカーのサポートに注力したいとの考えを示す。前期業績は、売上高、利益とも過去最高を昨年に続き更新し、中期的な売上高目標3000億円を射程に収めた。ただ、昆社長は、「売上高

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国卸流通特集

    全国卸流通特集

    卸・商社

     ●過去経験ない「非接触」は想定外の域 新型コロナウイルスの感染拡大は、食品卸業界を取り巻く環境を一変させた。外出自粛で社内会議や取引先との商談はオンラインへ移行し、商品展示会は全面的に開催を中止。人手不足と感染拡大防止 […]

    詳細 >