全国卸流通特集

全国卸流通特集:デジタルシフトが加速 訪問自粛や展示会中止店頭販促制限など契機

卸・商社 2020.09.29 12124号 03面

 新型コロナ禍による事業環境の一変は、食品卸業界にとって業務のあり方や生産性の向上を考える大きな契機となった。外出自粛によるテレワークの導入や取引先への訪問自粛により、社内の会議や商談はオンラインへ移行。展示会も全て中止となったことで、一部卸は小売バイヤー向けにWeb上で商品提案を行うなどの試みを始めている。コロナ禍でSM店頭における試食や調理実演などを自粛する現状をとらえ、非接触型のデジタルサイネージ(電子看板)で小売の販促支援を行うなどの取り組みも加速。急速に進んだデジタ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国卸流通特集

    全国卸流通特集

    卸・商社

     ●過去経験ない「非接触」は想定外の域 新型コロナウイルスの感染拡大は、食品卸業界を取り巻く環境を一変させた。外出自粛で社内会議や取引先との商談はオンラインへ移行し、商品展示会は全面的に開催を中止。人手不足と感染拡大防止 […]

    詳細 >