全国卸流通特集

全国卸流通特集:エリア別動向=甲信 業務用・観光需要など直撃

卸・商社 2020.09.29 12124号 26面
マルイチ産商が手掛けるヒット商品「オブセ牛乳」シリーズの菓子類

マルイチ産商が手掛けるヒット商品「オブセ牛乳」シリーズの菓子類

「メーカー型卸」を掲げ高付加価値型の独自商品を展開するマルイチ産商(子会社・信田缶詰製造の缶詰「BISTRO缶・美味しいトマトとさば」)

「メーカー型卸」を掲げ高付加価値型の独自商品を展開するマルイチ産商(子会社・信田缶詰製造の缶詰「BISTRO缶・美味しいトマトとさば」)

コロナ禍で域内卸各社の展示商談会は中止に追い込まれている(19年10月のナガレイ冬季総合フェア=長野市)

コロナ禍で域内卸各社の展示商談会は中止に追い込まれている(19年10月のナガレイ冬季総合フェア=長野市)

 コロナ禍に見舞われた、異例の上半期。観光需要が地域経済に大きなウエートを占めている長野、山梨両県の中間流通業は、飲食店やホテル・旅館の営業自粛などで業務用卸を中心に甚大なダメージを受けている。市販・家庭用チャネルは外出自粛に伴う「巣ごもり需要」の拡大で一定の伸びを見せたが、景気悪化に伴う価格競争の激化、体力勝負の過熱も顕在化。地域卸からは、エリア内でも勢力を広げているナショナルチェーン、ナショナル卸ら大手の寡占化に対する警戒感が強まっている。(西澤貴寛)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国卸流通特集

    全国卸流通特集

    卸・商社

     ●過去経験ない「非接触」は想定外の域 新型コロナウイルスの感染拡大は、食品卸業界を取り巻く環境を一変させた。外出自粛で社内会議や取引先との商談はオンラインへ移行し、商品展示会は全面的に開催を中止。人手不足と感染拡大防止 […]

    詳細 >