全国卸流通特集

全国卸流通特集:エリア別動向=関東 業態入り乱れて過酷な競争環境

卸・商社 2020.09.29 12124号 25面

 巨大マーケットの関東エリアでは、食品卸業界の競争環境も過酷だ。総合商社系や独立系全国卸、地域卸、菓子や酒類の専業卸などが入り乱れ、激しくしのぎを削る。小売業もGMS・SMやDgS、CVSなどあらゆる業態が生存競争を繰り広げる中、選ばれる卸になるための機能開発競争、生き残りへ向けたローコスト経営の追求を続ける。(篠田博一)

 ●大手攻勢も地域卸は健闘
 関東エリアにおける大手卸

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国卸流通特集

    全国卸流通特集

    卸・商社

     ●過去経験ない「非接触」は想定外の域 新型コロナウイルスの感染拡大は、食品卸業界を取り巻く環境を一変させた。外出自粛で社内会議や取引先との商談はオンラインへ移行し、商品展示会は全面的に開催を中止。人手不足と感染拡大防止 […]

    詳細 >