全国卸流通特集

全国卸流通特集:北海道酒類販売・伊関淑之社長 業務用市場の再興に全力

卸・商社 2020.09.29 12124号 21面
伊関淑之社長

伊関淑之社長

 道内酒類卸の最大手・北海道酒類販売は、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛などを背景にした“巣ごもり消費”に支えられ市販向けルートで大きく販売を伸ばした一方、業務用酒類市場で未曽有の打撃を受け今年上期売上総体では前年比10%前後のマイナスとなった。今後、業務用市場の再興に全力を挙げるとともに、「地に足を付けた泥くさい営業」(伊関淑之社長)に徹し、効果的で効率のよい物流ネットワーク構築に一段と磨きをかける。全道20ヵ所の商・物流拠点を持つ強みを武器に地元酒類卸としての存在

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国卸流通特集

    全国卸流通特集

    卸・商社

     ●過去経験ない「非接触」は想定外の域 新型コロナウイルスの感染拡大は、食品卸業界を取り巻く環境を一変させた。外出自粛で社内会議や取引先との商談はオンラインへ移行し、商品展示会は全面的に開催を中止。人手不足と感染拡大防止 […]

    詳細 >