創刊80周年記念特集第2部

創刊80周年記念特集:2050年目標 ANEMONEコンソーシアム 海の生物多様性を見える化

総合 2022.06.30 12424号 32面
近藤倫生教授

近藤倫生教授

ANEMONE DBの一部

ANEMONE DBの一部

 ◇新時代への挑戦〈2050年目標〉
 ●環境DNAでDB一般公開
 食品業界にとって、気候変動問題と同様の重要なテーマが生物多様性の保護・回復。水産業では地球温暖化による海水温の上昇により、近海魚などの生態系分布が変化し、資源アクセスや管理を難しくしている。そうした中、産学官に市民も参画して、海の生物多様性を見える化する取組みが6月から始まった。海中生物のフンや粘液を含む海水をDNA分析し、生息する魚種やその分布を知る「環境D

  • 創刊80周年記念特集第2部

    創刊80周年記念特集第2部

    総合

     共通価値の創造を意味するCSVは、米国の経営学者マイケル・ポーターとマーク・クレーマーが、2011年に提唱したとされる。本業を通じた、新たな価値の創造により、社会課題の解決を目指すことで、社会貢献と企業利益(経済性)を […]

    詳細 >