創刊80周年記念特集第2部

創刊80周年記念特集:省プラ・脱プラ 広がる“脱石油由来” 天然素材など活用

機械・資材・IT 2022.06.30 12424号 33面
ライスレジン(中央)で作られたコメ由来のバイオマスプラスチック製品

ライスレジン(中央)で作られたコメ由来のバイオマスプラスチック製品

 ◇新時代への挑戦〈省プラ・脱プラ〉
 石油由来のプラスチックを削減するため、サステナブルな素材を使用したプラスチック使用製品が増えてきた。これまで廃棄処分されてきた非食用米や海藻、地球上のどこにでも豊富にある石灰石などを主原料にした複合プラ素材が存在感を高めている。
 TBMが開発した「LIMEX(ライメックス)」は、炭酸カルシウムなどの無機物を50%以上含む無機フィラー分散系の複合素材。主原料である石灰石は資源輸入国である日

  • 創刊80周年記念特集第2部

    創刊80周年記念特集第2部

    総合

     共通価値の創造を意味するCSVは、米国の経営学者マイケル・ポーターとマーク・クレーマーが、2011年に提唱したとされる。本業を通じた、新たな価値の創造により、社会課題の解決を目指すことで、社会貢献と企業利益(経済性)を […]

    詳細 >