創刊80周年記念特集第2部

創刊80周年記念特集:輸出・海外市場開拓=味噌 量・金額ともに最高更新

味噌・醤油 2022.06.30 12424号 39面

 ●現地で人気、喫食増える
 財務省がまとめた貿易統計によると、2021年(1~12月)の味噌の総輸出数量は1万9653t(20年比22.9%増)、金額は44億4891万円(同15.7%増)で過去最高を更新した。海外在留の日本人が消費するだけにとどまらない。日本食ブームやレストランの増加、健康イメージが海外でも徐々に浸透するなど、現地の人々の購入や喫食も増えている。今後も、さらなる輸出増加が見込まれる。
 国・地域別の数量は、ト

  • 創刊80周年記念特集第2部

    創刊80周年記念特集第2部

    総合

     共通価値の創造を意味するCSVは、米国の経営学者マイケル・ポーターとマーク・クレーマーが、2011年に提唱したとされる。本業を通じた、新たな価値の創造により、社会課題の解決を目指すことで、社会貢献と企業利益(経済性)を […]

    詳細 >