創刊80周年記念特集第2部

創刊80周年記念特集:輸出・海外市場開拓=ソース混合調味料 20年365億円と継続伸長

調味 2022.06.30 12424号 39面
中国に広がる日本のカレールウ(写真は2018年当時)

中国に広がる日本のカレールウ(写真は2018年当時)

 ●12年比2倍と着実に拡大
 ソース、マヨネーズ、ドレッシング、カレールウなどのソース混合調味料の20年輸出実績は輸出量6万6350t、輸出額365億4200万円となり、12年以降毎年継続して伸長している。前年比は輸出額が8.6%増、輸出量が5.0%増。12年の実績は輸出額が195億2000万円、輸出量が3万8525tでこの9年間で輸出額が約1.9倍、輸出量で約1.7倍と着実にソース混合調味料は世界に広がっている。20年度輸出額の各国実績を前年比で比

  • 創刊80周年記念特集第2部

    創刊80周年記念特集第2部

    総合

     共通価値の創造を意味するCSVは、米国の経営学者マイケル・ポーターとマーク・クレーマーが、2011年に提唱したとされる。本業を通じた、新たな価値の創造により、社会課題の解決を目指すことで、社会貢献と企業利益(経済性)を […]

    詳細 >