創刊80周年記念特集第2部

創刊80周年記念特集:アメリカ大豆輸出協会 サステナ大豆の価値啓発

農産加工 2022.06.30 12424号 47面
サステナブルな方法で生産されるアメリカ大豆

サステナブルな方法で生産されるアメリカ大豆

 ◇サステナビリティ わが社の取組み
 アメリカ大豆輸出協会(USSEC)は、サステナブルな方法で生産されるアメリカ大豆の価値を世界中に啓発している。13年に始まった「アメリカ大豆サステナビリティ認証プロトコル(SSAP)」はその生産方法を保証する制度だ。認証された大豆を使用した商品にはSSAPマークを付けることができる。SSAPは生産者、食品メーカー、消費者のそれぞれに恩恵がある。USSECは今後もさまざまな施策でアメリカ大豆の良さを発信していく。

  • 創刊80周年記念特集第2部

    創刊80周年記念特集第2部

    総合

     共通価値の創造を意味するCSVは、米国の経営学者マイケル・ポーターとマーク・クレーマーが、2011年に提唱したとされる。本業を通じた、新たな価値の創造により、社会課題の解決を目指すことで、社会貢献と企業利益(経済性)を […]

    詳細 >