コメビジネス最前線特集

コメビジネス最前線特集:コメ産地=宮城県 ニーズ合致する銘柄揃える

農産加工 2021.09.27 12299号 13面
「だて正夢」

「だて正夢」

 宮城県では、作付面積の7割以上を占める「ひとめぼれ」や和食や寿司職人に不動の人気を誇る「ササニシキ」のほか、新品種「だて正夢」「金のいぶき」、高温障害を回避する晩生の「つや姫」など、幅広いニーズに対応する銘柄を揃えている。
 「だて正夢」は甘みとうまみに優れ、もちもち食感が特徴の高級米。「金のいぶき」は胚芽が通常の3倍大きく、おいしさと高栄養を兼備した玄米食専用品種でプチプチ食感も特徴だ。
 JAグループみやぎでは行政や関係機

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コメビジネス最前線特集

    コメビジネス最前線特集

    農産加工

     コメ離れの加速化が米穀業界に大きくのしかかる中、川上に向けては農家高齢化による担い手不足や、異常気象や自然災害の頻発化による調達不安、川下に向けては「ご飯を炊かない時代」への対応が急務となっている。そこで生き残りには、 […]

    詳細 >