コメビジネス最前線特集

コメビジネス最前線特集:コメ産地=新潟県 「新之助」認知度向上で好調

農産加工 2021.09.27 12299号 13面
「新之助」

「新之助」

 主産地新潟県では需要に応じたコメ作りを推進し、主力銘柄の「コシヒカリ」をはじめ、多様な用途に向く「こしいぶき」、新品種の上位銘柄「新之助」、多収性で値頃価格と良食味を両立させた「みずほの輝き」など多様な銘柄を揃えている。
 コロナ禍で業務用米中心に大きく需要減退する中、家庭用のウエートの高い同県では影響が軽微で、中でも20年産米「新之助」の販売進度が全国平均を大きく上回った。販売価格の修正で値頃感が出たことや販促活動の強化、中京や関西地区で初のTVC

  • コメビジネス最前線特集

    コメビジネス最前線特集

    農産加工

     コメ離れの加速化が米穀業界に大きくのしかかる中、川上に向けては農家高齢化による担い手不足や、異常気象や自然災害の頻発化による調達不安、川下に向けては「ご飯を炊かない時代」への対応が急務となっている。そこで生き残りには、 […]

    詳細 >