コメビジネス最前線特集

コメビジネス最前線特集:コメ産地=北海道 「ななつぼし」増量効果狙う

農産加工 2021.09.27 12299号 13面
「ゆめぴりか」

「ゆめぴりか」

 良食味米産地の北海道は、日本穀物検定協会が実施する「20年産米食味ランキング」で、出品した「ゆめぴりか」「ななつぼし」「ふっくりんこ」3銘柄すべてが2年連続で最高位の特Aを獲得して、中でも「ななつぼし」は11年連続となった。
 20年産米銘柄別作付面積は、「ななつぼし」が全作付面積の50%を占める4万1565ha、「ゆめぴりか」が23%の1万8415haと上位2銘柄で7割強を占めている。
 「ななつぼし」は、程よい甘みと粘りで

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コメビジネス最前線特集

    コメビジネス最前線特集

    農産加工

     コメ離れの加速化が米穀業界に大きくのしかかる中、川上に向けては農家高齢化による担い手不足や、異常気象や自然災害の頻発化による調達不安、川下に向けては「ご飯を炊かない時代」への対応が急務となっている。そこで生き残りには、 […]

    詳細 >