beyond2020特集

beyond2020特集:世界に伝える日本の食・調味料=いりぬか 欠かせないぬか床

農産加工 2020.05.06 12047号 15面
TVの影響でぬか床が見直された

TVの影響でぬか床が見直された

 ●発酵食品ブームで注目  いりぬかは、生ぬかをいった製品。ぬか漬けの「ぬか床」として日本の漬物に欠かせないものだ。精米して出たままのぬかを「生ぬか」という。このままでは発酵しやすく保存性が悪いため、いって「いりぬか」にしてから販売される。  製品に生ぬかをいった「いりぬか」、いりぬかに椎茸粉、唐辛子、からし粉、昆布などを配合した「味付ぬか」がある。近年は、冷蔵庫で漬けられるパックタイプのぬか床が登場し、若い女性に人気となっている。  いりぬかに塩、水などを混ぜて野菜類を漬け

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • beyond2020特集

    beyond2020特集

    総合

     2020年を越えて–。“beyond2020”は、日本文化の魅力を発信するとともに、20年以降を見据えたレガシー(遺産)創出のために、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務 […]

    詳細 >