beyond2020特集

beyond2020特集:世界に伝える日本の食・国民食=カレー 世界普及へ日本式

調味 2020.05.06 12047号 19面
カレーの魅力を世界に伝える全日本カレー工業協同組合のパンフレット

カレーの魅力を世界に伝える全日本カレー工業協同組合のパンフレット

 ●歴史を重ねたおいしさ  カレーライスは、日本人が1年間当たり約70~80回は食べるといわれている。つまり少なくとも1週間に1回はカレーライスを食べている計算になる。正にカレーライスは国民食と呼ぶにふさわしいメニューといえるだろう。  カレーの歴史をひもとくと、地球上でカレーのような料理が誕生したのは9世紀のころのインドだといわれている。以降、16世紀後半に欧州に伝わり、日本では明治時代の文明開化期にソースとともに伝わったといわれている。その後、明治から大正にかけて、それま

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • beyond2020特集

    beyond2020特集

    総合

     2020年を越えて–。“beyond2020”は、日本文化の魅力を発信するとともに、20年以降を見据えたレガシー(遺産)創出のために、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務 […]

    詳細 >