beyond2020特集

beyond2020特集:世界に伝える日本の食・酒類=国産ウイスキー 海外市場開拓進む

酒類 2020.05.06 12047号 18面
サントリーは高品質なハイボール提案に力を入れている

サントリーは高品質なハイボール提案に力を入れている

●成長けん引「ハイボール」 国産ウイスキーの人気拡大が続いている。国内ではウイスキーの炭酸割り「ハイボール」が成長をけん引。19年には海外への輸出額が過去最高を更新するなど、海外市場の開拓も進む。ただ、プレミアム品は原酒不足を背景に品薄感が強く、新たな提案が生まれにくい状況。大手各社は安定供給に向け蒸留所の設備増強を急いでいる。 国内のウイスキーの消費量は1983年をピークに減少が続いていたが、サントリーの「角瓶」を使ったハイボール提案を機に2008年に増加に転じた。14年に

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • beyond2020特集

    beyond2020特集

    総合

     2020年を越えて–。“beyond2020”は、日本文化の魅力を発信するとともに、20年以降を見据えたレガシー(遺産)創出のために、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務 […]

    詳細 >