beyond2020特集

beyond2020特集:世界に伝える日本の食・酒類=日本ワイン 和食ブーム追い風

酒類 2020.05.06 12047号 18面
2019年の日本ワインコンクールで金賞を受賞した銘柄

2019年の日本ワインコンクールで金賞を受賞した銘柄

 ●ワイナリー新設相次ぐ  国産ブドウだけを使い国内で造る「日本ワイン」の人気が高まっている。ワイナリーの新設も相次ぎ、新規参入者が増加。和食ブームを追い風に、日本ワインと和食の相性提案も広がる。酒類市場が縮小する中、日本ワインは中長期的な成長が期待される市場だ。  国税庁の調べによると国内のワイナリー数は18年に331場と前年から28場増えた。都道府県別では、山梨県が85ワイナリーと最多で、長野38、北海道37と続く。  日本ワインは品質の向上に伴い、国内外の品評会で多数の

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • beyond2020特集

    beyond2020特集

    総合

     2020年を越えて–。“beyond2020”は、日本文化の魅力を発信するとともに、20年以降を見据えたレガシー(遺産)創出のために、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務 […]

    詳細 >