beyond2020特集

beyond2020特集:HACCP制度化 日本の安全・安心を世界に

総合 2020.05.06 12047号 09面

 ●危害要因分析し事故防止  HACCPとは、原材料の受け入れから最終製品までの各工程ごとに、微生物による汚染や金属の混入などの危害要因を分析した上で、危害防止につながる特に重要な工程を、継続的に監視・記録する工程管理システム。  もともとは、1960年代に米NASA(航空宇宙局)の宇宙食の安全性を確保する目的で構想されたものであり、この内容を基に、93年にFAO(国際連合食糧農業機関)/WHO(世界保健機関)合同食品規格委員会(コーデックス委員会)が、HACCPの具体的な原

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • beyond2020特集

    beyond2020特集

    総合

     2020年を越えて–。“beyond2020”は、日本文化の魅力を発信するとともに、20年以降を見据えたレガシー(遺産)創出のために、内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務 […]

    詳細 >