創刊80周年記念特集第1部

創刊80周年記念特集:昭和 水産資源の適切な管理推進

卸・商社 2022.06.30 12424号 21面
年末謝恩見本市が実施され、製造卸の確立を推進する稲沢センター

年末謝恩見本市が実施され、製造卸の確立を推進する稲沢センター

 ◇サステナビリティ わが社の取組み
 昭和は創業の水産品をはじめ、日配品、ドライ食品、冷凍食品、業務用食品、酒類、ギフトを、中京地区を軸に全国の食品スーパー、生協、外食・中食産業、ドラッグストアなどに卸し、21年3月期単体売上高は1153億円と一定の規模を有する。
 昭和グループの強みは、創業以来の中核事業である水産品を基軸とした事業展開にあり、世界・国内各地からの調達力、情報力は魅力の一つ。グループでは、生産部門を担う「ジョ

  • 創刊80周年記念特集第1部

    創刊80周年記念特集第1部

    総合

     日本食糧新聞は1943年の創刊、食糧・食品報道一筋に「提言紙・世論紙・応援紙」の基本方針を貫き、2023年1月1日に80年を迎える。 この間、わが国の食品関連産業は、製造技術の向上で即席麺や冷凍食品など新しいジャンルの […]

    詳細 >