創刊80周年記念特集第1部

創刊80周年記念特集:ダイエー 食品回収ボックス常設

小売 2022.06.30 12424号 06面
段ボール製の専用什器で視認性を高める

段ボール製の専用什器で視認性を高める

 ◇生活者接点〈スーパー〉
 ダイエーは6月、188店舗で取り組むフードドライブ用の食品回収ボックスの設置期間を、毎月7日間から常設に変更した。来店客がいつでも寄付できる環境を整えることで参加を促し、今期の家庭からの回収量は21年度の2倍に相当する26t程度を想定する。
 フードドライブは、家庭で不要となった食品をフードバンク団体などを通して福祉施設等に贈呈する取組みで、店舗が回収窓口として参加するケースが増えている。

  • 創刊80周年記念特集第1部

    創刊80周年記念特集第1部

    総合

     日本食糧新聞は1943年の創刊、食糧・食品報道一筋に「提言紙・世論紙・応援紙」の基本方針を貫き、2023年1月1日に80年を迎える。 この間、わが国の食品関連産業は、製造技術の向上で即席麺や冷凍食品など新しいジャンルの […]

    詳細 >