近畿中四国業務用低温卸流通特集

近畿中四国業務用低温卸流通特集:さんれいフーズ・門脇寛行氏 メディカル対応新設

卸・商社 2021.06.05 12239号 07面

 ◇さんれいフーズ・常務取締役地域営業部長 門脇寛行氏
 山陰を中心に山口県から兵庫県北部、京都府北部に至る日本海沿岸エリアで営業展開し、山陰を代表する業務用卸のさんれいフーズ。少子高齢化、人口減少、新型コロナウイルス感染症で厳しい状況が続く山陰エリアだが、メディカル向け営業部隊の新設やPB商品の開発・販売強化など、新たな基盤強化を進めている。(浜岡謙治)

 ●山陰の味普及にも

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 近畿中四国業務用低温卸流通特集

    卸・商社

     ◆市場規模は10年前水準に 2020年の食品産業界は新型コロナウイルス対策一色に染まった。日本の社会活動は停止と始動を繰り返し、家庭用市場には極端な巣ごもり需要が起きたが、業務用市場は見通しが立たなくなった。昨年のこの […]

    詳細 >