近畿中四国業務用低温卸流通特集

近畿中四国業務用低温卸流通特集:炊飯業界=幸南食糧 レトルト事業強化図る

惣菜・中食 2021.06.05 12239号 08面
マイクロ波加熱調理殺菌システムによる新商品「芋煮」

マイクロ波加熱調理殺菌システムによる新商品「芋煮」

 在阪有力コメ卸の幸南食糧は「コメの価値と魅力を届ける」を掲げ、いかにご飯を食べてもらうかに全力を挙げる。そこで加工に着眼し、炊飯企業「サンスマイルデリカ」を設立。近畿大学農学部と共同開発した「金賞健康米」に代表される高付加価値米を原料にした、米飯惣菜の開発を進めている。
 その一方で、拡大中のパックご飯に着目し17年、「食品開発センター」を設立。レトルトかゆや米飯を、カップ型容器にこだわって商品化している。具体的には健康でおいしく、手軽なもち麦入りス

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 近畿中四国業務用低温卸流通特集

    卸・商社

     ◆市場規模は10年前水準に 2020年の食品産業界は新型コロナウイルス対策一色に染まった。日本の社会活動は停止と始動を繰り返し、家庭用市場には極端な巣ごもり需要が起きたが、業務用市場は見通しが立たなくなった。昨年のこの […]

    詳細 >