近畿中四国業務用低温卸流通特集

近畿中四国業務用低温卸流通特集:エンド商事・遠藤学社長 縮小せずに通常業務

卸・商社 2021.06.05 12239号 02面

 エンド商事の21年2月期の売上高は、前年比22.7%減の179億円で着地。今期3月に大阪市のOMMビルで「第77回春期展示商談会」を開催した。「普段通りを貫く」ことをキーワードに、メーカーがお客さまと直接会話する機会を提供。今期売上げ200億円を目指す遠藤学代表取締役社長に話を聞いた。(篠原里枝)

 ●SNS活用の取組みも
 20年2月期の売上高は、前年比22.7%減の179

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 近畿中四国業務用低温卸流通特集

    卸・商社

     ◆市場規模は10年前水準に 2020年の食品産業界は新型コロナウイルス対策一色に染まった。日本の社会活動は停止と始動を繰り返し、家庭用市場には極端な巣ごもり需要が起きたが、業務用市場は見通しが立たなくなった。昨年のこの […]

    詳細 >