近畿中四国業務用低温卸流通特集

近畿中四国業務用低温卸流通特集:炊飯業界=エスアールジャパン 外食中心に販路拡大へ

惣菜・中食 2021.06.05 12239号 08面

 関西地区有力炊飯企業のエスアールジャパンは同エリア有力スーパーを中心に寿司やおにぎり、白飯などを提供し、売上げを着実に伸長させてきた。最近では同エリアに進出する関東エリアの寿司チェーン中心に販路を拡大し、外食店の比率が約3割にまで高まっている。コロナ禍で販売環境は厳しい中にあって、今期(9月期決算)も増収増益で推移している。
 企業規模拡大にも努め、昨年9月に大阪府堺市を本拠置とする藤デリカの株式の60%、年末には全株式を取得し完全子会社とした。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 近畿中四国業務用低温卸流通特集

    卸・商社

     ◆市場規模は10年前水準に 2020年の食品産業界は新型コロナウイルス対策一色に染まった。日本の社会活動は停止と始動を繰り返し、家庭用市場には極端な巣ごもり需要が起きたが、業務用市場は見通しが立たなくなった。昨年のこの […]

    詳細 >