関西四国新春特集

関西四国新春特集:持続可能性追求~飛躍の年へ・新事業=エース

小売 2022.01.29 12356号 11面

 「北野エース」を展開するエースの冨沢高志社長が「百貨店は減少傾向にある。新たな柱としてSC(ショッピングセンター)内で展開できる新業態開発も進めている」と21年の本紙インタビューで語っていた店舗が開業した。21年10月27日に名古屋市のイオンモールNagoya Noritake Garden内に開店した「kit_ano_ace 則武新町店」だ。品揃え重視からの脱却を目指す。
 売場面積が約63坪(208平方m)に約2000SKUという。中京・北陸セク

  • 関西四国新春特集

    関西四国新春特集

    総合

     21年も新型コロナウイルス感染症の終息がかなわず、関西四国エリアでの食品業界も厳しい環境下での経営を強いられることになった。秋以降感染者が減少に転じ、明るい兆しが見えて、22年年明けは、大阪のディープスポット“新世界” […]

    詳細 >