関西四国新春特集

関西四国新春特集:新春インタビュー=生活協同組合コープこうべ・益尾大祐執行役員

小売 2022.01.29 12356号 09面
益尾大祐執行役員

益尾大祐執行役員

「てまえどり運動」を推進する売場。「すぐに食べるなら」と但し書きを付けることで事情のある人にも配慮

「てまえどり運動」を推進する売場。「すぐに食べるなら」と但し書きを付けることで事情のある人にも配慮

 ◇持続可能性追求~飛躍の年へ・サステナブル
 生活協同組合コープこうべは「てまえどり運動」などで「第8回食品産業もったいない大賞 農林水産大臣賞」を受賞するなど持続可能な社会づくりに積極的に取り組む。採用面接では「大学でSDGs(持続可能な開発目標)について学んだ。先進的に取り組むコープこうべで働きたいと思い選考に参加した」という声も。Z世代(若者世代)の注目度が高いという。こうして入所した次世代職員が次の100年に向けての成長エンジンになる。益尾大

  • 関西四国新春特集

    関西四国新春特集

    総合

     21年も新型コロナウイルス感染症の終息がかなわず、関西四国エリアでの食品業界も厳しい環境下での経営を強いられることになった。秋以降感染者が減少に転じ、明るい兆しが見えて、22年年明けは、大阪のディープスポット“新世界” […]

    詳細 >