関西四国新春特集

関西四国新春特集:持続可能性追求~飛躍の年へ・健康=名阪食品

惣菜・中食 2022.01.29 12356号 15面
高齢者施設利用者の声から生まれた「ソフトもち」

高齢者施設利用者の声から生まれた「ソフトもち」

 ●高齢者の心身健康を支援
 名阪食品が手掛ける介護食ブランド「そふまる」は、21年10月から22年4月までの期間限定季節商品として「ソフトもち」の販売を実施している。同品はユニバーサルデザインフード(UDF)区分2の「歯ぐきでつぶせる」軟らかさに調整した咀しゃく・嚥下(えんげ)困難者向けのもちで、「正月にもち入りの雑煮を食べたい」という同社運営の高齢者施設利用者の声から生まれた。
 もち米粉を使用してもちらしい味わいを表現しつ

  • 関西四国新春特集

    関西四国新春特集

    総合

     21年も新型コロナウイルス感染症の終息がかなわず、関西四国エリアでの食品業界も厳しい環境下での経営を強いられることになった。秋以降感染者が減少に転じ、明るい兆しが見えて、22年年明けは、大阪のディープスポット“新世界” […]

    詳細 >