サステナビリティ特集

サステナビリティ特集:外食=モノから人と組織へ DX化で店舗運営や販売の進化模索

外食 2021.08.31 12285号 27面
地球環境に配慮したサステナブルな店の象徴として、大きな再生の木が2本立てられた「KOMEDA is □(コメダイズ)」の店内

地球環境に配慮したサステナブルな店の象徴として、大きな再生の木が2本立てられた「KOMEDA is □(コメダイズ)」の店内

「フレッシュネスバーガー」が販売している大豆パティ使用の「SOYテリバーガー」

「フレッシュネスバーガー」が販売している大豆パティ使用の「SOYテリバーガー」

「フレッシュネスバーガー」が販売している大豆パティ使用の「SOYアボバーガー」

「フレッシュネスバーガー」が販売している大豆パティ使用の「SOYアボバーガー」

 ◆プラスチック製品の削減に拍車
 世界中で環境保護に対する意識が高まっている。近年、これまで人々が経験しなかったような気象災害や環境汚染などが、報道やインターネットを通じて伝えられており、日本でも多くの人々が気候変動のような地球規模の現象を現実のものとしてとらえるようになってきた。そのことが環境問題に対する社会的な関心を集め、企業の対応を評価する意識にもつながっているようだ。(イートワークス代表・入江直之)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • サステナビリティ特集

    サステナビリティ特集

    総合

     ●需要創造・機能向上・商慣行是正など、多面的効果に期待  2015年の国連サミットでSDGs(持続可能な開発目標)が採択され、世界規模で持続可能な経済や社会へ再構築が急速に進む中、サステナビリティへの取り組みが本格化し […]

    詳細 >