コメビジネス最前線特集

農産加工 2019.11.12
コメビジネス最前線特集

 4年連続の高値と、2年連続の不作に見舞われた昨年の米穀業界。今秋は豊作が見込まれ、減り続ける消費量や難航する調達難に一息付ける年となりそうだ。だが安堵はできない。少子高齢化や小家族化、有職主婦の増加などによる家庭炊飯減少による消費減に、コメの高値から提供するご飯の量を減らす外食や中食業者の自己防衛が重なり、コメ消費減に拍車が掛かっている。この傾向は今後、ますます強まることは間違いない。(佐藤路登世)