コメビジネス最前線特集

コメビジネス最前線特集:作柄=主産地で「やや良」予想

農産加工 2019.09.23 11945号 15面

 農林水産省が発表した19年産米の作柄概況(8月15日現在)は、主産地の北海道や東北、北陸は「やや良」、その他の地域はおおむね「平年並み」が見込まれる。作況指数「98」の「やや不良」にとどまった昨年から一転、今年のコメは豊作予想となっている。  東日本を中心とした早場地域では、主産地の北海道と東北全県、北陸(新潟・富山・石川の各県)で「やや良」が見込まれる。  一方、茨城・栃木県、長野県、福井県、滋賀県で「平年並み」、千葉県と三重県で「やや不良」。の島根・鳥取両県も「平年並み

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コメビジネス最前線特集

    コメビジネス最前線特集

    農産加工

     4年連続の高値と、2年連続の不作に見舞われた昨年の米穀業界。今秋は豊作が見込まれ、減り続ける消費量や難航する調達難に一息付ける年となりそうだ。だが安堵はできない。少子高齢化や小家族化、有職主婦の増加などによる家庭炊飯減 […]

    詳細 >