コメビジネス最前線特集

コメビジネス最前線特集:コメ産地=秋田県 あきたこまち35年

農産加工 2019.09.23 11945号 24面
「秋のきらめき」(左)と「つぶぞろい」

「秋のきらめき」(左)と「つぶぞろい」

 ●「ecoらいす」で需要増  秋田県は、主力の「あきたこまち」を中心に「ひとめぼれ」「めんこいな」「ゆめおばこ」などの銘柄を栽培している。昨年は天候不順の影響で、作況指数は「96」の「やや不良」にとどまったが、19年産米8月15日付作柄概況は「やや良」の豊作が見込まれている。  今秋、「あきたこまち」は市場デビュー35周年を迎え、購入者を対象に秋田にちなんだ景品が当たるクローズドキャンペーンの実施を予定している。  また、由利本荘市、にかほ市の同県沿岸南部で栽培され、粒が大

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • コメビジネス最前線特集

    コメビジネス最前線特集

    農産加工

     4年連続の高値と、2年連続の不作に見舞われた昨年の米穀業界。今秋は豊作が見込まれ、減り続ける消費量や難航する調達難に一息付ける年となりそうだ。だが安堵はできない。少子高齢化や小家族化、有職主婦の増加などによる家庭炊飯減 […]

    詳細 >