コメビジネス最前線特集

コメビジネス最前線特集:日の本穀粉、和菓子食文化の海外普及目指す

農産加工 2019.09.23 11945号 21面
清水利仲氏の手の動きを見入る現地の人々

清水利仲氏の手の動きを見入る現地の人々

 ●職人をバックアップ 黒田寛社長らが渡欧  海外で和食文化が広がる中、職人たちの間で和菓子の海外普及を目指す機運が高まり、そのリーダー役ともいえる清水利仲両口屋菓匠(愛知)取締役顧問が黄綬褒章を受章、文化庁から文化交流使に任命された。和菓子業界初の快挙で、同時にフランス、ドイツ、スペインに派遣され、職人たちも同行した。フランスでは、パリ中心部の日仏文化会館、スペインでは、有名製菓製パン専門店「Takashi Ochiai」が会場となり、バルセロナ総領事夫妻も参加し歓迎を受け

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • コメビジネス最前線特集

    コメビジネス最前線特集

    農産加工

     4年連続の高値と、2年連続の不作に見舞われた昨年の米穀業界。今秋は豊作が見込まれ、減り続ける消費量や難航する調達難に一息付ける年となりそうだ。だが安堵はできない。少子高齢化や小家族化、有職主婦の増加などによる家庭炊飯減 […]

    詳細 >