コメビジネス最前線特集

コメビジネス最前線特集:有力卸動向=木徳神糧 産地実需連携で多収穫米に注力

農産加工 2019.09.23 11945号 18面

 木徳神糧は、コメを主軸にした幅広い事業展開を進める中で、生産者に近づく体制作りや、グローバルビジネスを積極的に展開している。主食米では、脱酸素剤封入と窒素充填(じゅうてん)で6ヵ月の長期保存を可能にした「長鮮度米」を発売。精米商品では珍しい賞味期限を印字し、好評を得ている。業務用では、生産地や実需者との三者連携による多収穫米の生産に注力している。  コメ加工品では、「毎日続ける低糖質ごはん!!」のキャッチフレーズで、特許製法のパックご飯「ロカゴ」を販売。一般的な商品との比較

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • コメビジネス最前線特集

    コメビジネス最前線特集

    農産加工

     4年連続の高値と、2年連続の不作に見舞われた昨年の米穀業界。今秋は豊作が見込まれ、減り続ける消費量や難航する調達難に一息付ける年となりそうだ。だが安堵はできない。少子高齢化や小家族化、有職主婦の増加などによる家庭炊飯減 […]

    詳細 >