内田洋行「課題の見える化」IT導入事例

機械・資材・IT 2019.10.22
内田洋行「課題の見える化」IT導入事例

 内田洋行は基幹業務システム「スーパーカクテル(SC)シリーズ」を発売し20年を迎える。特に食品業に多数導入され、食品業の抱えるトレーサビリティーや原価把握などの課題を「見える化」し、ICTで解決してきた。SCの最新導入・成功事例をシリーズで紹介する。(江端哲也)