内田洋行「課題の見える化」IT導入事例

内田洋行「課題の見える化」IT導入事例(12)日清食品HD 持たないIT戦略で働き方改革

機械・資材・IT 2018.04.09 11685号 14面
内田洋行のセミナーで自社のIT戦略について語る喜多羅滋夫日清食品HD執行役員CIO

内田洋行のセミナーで自社のIT戦略について語る喜多羅滋夫日清食品HD執行役員CIO

 日清食品ホールディングス(HD)の喜多羅滋夫執行役員は外資系IT部門での20年以上にわたる経験を生かし、2013年に初代CIOに就任した。IT環境を身軽にする「持たない」IT戦略を実践し、構造的な勤務時間削減に向けシステムを簡素化・標準化で従業員の働き方を変えた。社内の人材を活用してコアスキルを徹底的に磨き、その後に野球で言う千本ノックのごとく鍛え上げることで、グループをけん引してきた。13~17年までの基幹システムの移行で残業とコストを大幅に削減。有給休暇取得率も前年比4

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 内田洋行「課題の見える化」IT導入事例

    内田洋行「課題の見える化」IT導入事例

    機械・資材・IT

     日清食品ホールディングス(HD)の喜多羅滋夫執行役員は外資系IT部門での20年以上にわたる経験を生かし、2013年に初代CIOに就任した。IT環境を身軽にする「持たない」IT戦略を実践し、構造的な勤務時間削減に向けシス […]

    詳細 >