内田洋行「課題の見える化」IT導入事例(42)ホリカフーズ スーパーカクテル本稼働

森山秀樹取締役(左)と高橋哲也課長

森山秀樹取締役(左)と高橋哲也課長

主力製品群

主力製品群

 ◆属人性からの脱却を図る
 1955年に食肉の缶詰業で創業したホリカフーズは、72年に大学病院から開発依頼を受け流動食加工品を日本で初めて製品化した。2003年には腎臓病患者向けご飯を開発し、プラントを新設した。さらに、阪神・淡路大震災や中越地震以後の全国的な自然災害の発生が相次いだことから、非常食市場にも参入することとなった。治療・介護食(売上構成比55%)、食肉(同25%)、非常食(同20%)を3本柱として、OEM品とセット品まで含めると350ア