内田洋行「課題の見える化」IT導入事例

内田洋行「課題の見える化」IT導入事例(19)寿製菓

機械・資材・IT 2019.08.05 11920号 18面
永東淳常務(左)と高田秀樹リーダー

永東淳常務(左)と高田秀樹リーダー

銘菓「因幡の白うさぎ」

銘菓「因幡の白うさぎ」

 ◇標準パッケージで初心に 安定性求め、導入実績が決め手  寿製菓は寿スピリッツグループの旧母体会社で、半世紀にわたって観光用銘菓「因幡の白うさぎ」を主力ブランドとして、600種類超の全国各地銘菓のOEM生産に取り組む。業務管理は1992年にオフコンを採用し、以来26年間にわたってハードを更新しながらオーダーメードで業務管理を行ってきた。時代とともにシステムが複雑化し、一度初心に立ち返り、安定性が高く、不具合の出づらい安価な業界で標準的なパッケージシステムへの移行を検討してい

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 内田洋行「課題の見える化」IT導入事例

    内田洋行「課題の見える化」IT導入事例

    機械・資材・IT

     ◇標準パッケージで初心に 安定性求め、導入実績が決め手  寿製菓は寿スピリッツグループの旧母体会社で、半世紀にわたって観光用銘菓「因幡の白うさぎ」を主力ブランドとして、600種類超の全国各地銘菓のOEM生産に取り組む。 […]

    詳細 >