内田洋行「課題の見える化」IT導入事例(44)協同インターナショナル

池田謙伸代表取締役社長

池田謙伸代表取締役社長

生ハムは、国産だけでなく海外(イタリア・スペイン・アメリカ)からも広く調達している

生ハムは、国産だけでなく海外(イタリア・スペイン・アメリカ)からも広く調達している

 ◆管理煩雑な複数事業に 業務効率化に「スパカク」導入
 協同インターナショナルは1970年、畜産・酪農機械を輸入販売する専門商社として創業した。当時はイタ飯ブームで生ハムの需要はあったが、食品衛生法でまだ非加熱ハムの輸入が厳しい時代で、国産の生ハム製造にも着手した。輸入解禁後は、伊プロシュットなど付加価値商品の輸入販売も手掛けている。さらには、全く業種の異なる半導体の受託加工やバイオ事業も展開する。食品部門は商社、製造、卸の機能を持つ。コロナ禍で外食

書籍紹介