創刊80周年記念特集第3部

創刊80周年記念特集:菓子・デザートの80年=米菓 伝統菓子に再注目

菓子 2022.06.30 12424号 65面
米菓生産ナンバーワンの新潟ではあられ・おせんべい祭りを毎年秋に開催し普及活動を継続

米菓生産ナンバーワンの新潟ではあられ・おせんべい祭りを毎年秋に開催し普及活動を継続

 ●健康・素材軸で新価値を
 米菓市場は、日本の伝統菓子として国内外から価値が認められている。伝統の上にも新しい仕掛けや商品開発が進む。コロナ禍で在宅による需要増など、価値も再注目されている。しかし次代の消費を担う若年層への需要拡大は長年の課題。健康軸や素材へのこだわり、エコ包装の流れなど、新たな価値創造への取組みも見られる。
 全国米菓工業組合「50周年記念誌」によると、縄文時代後期には米菓の原型のようなものがあった。700年

  • 創刊80周年記念特集第3部

    創刊80周年記念特集第3部

    総合

     日本食糧新聞は、昭和17(1942)年に一県一紙、一業界一紙の整備統合が内閣情報局から打ち出され、農林省関係の統制団体として設立された中央食糧協力会の弘報部から業界関係6紙が廃刊統合され、昭和18年1月1日に創刊された […]

    詳細 >