創刊80周年記念特集第3部

創刊80周年記念特集:相模屋食料 魅力創出・協業で豆腐文化発展

農産加工 2022.06.30 12424号 77面
鳥越淳司社長

鳥越淳司社長

 ◇ナンバーワン・オンリーワン
 相模屋食料の取組みにオンリーワンを見いだすとしたら、間違いなく「魅力創出と協業で豆腐文化の発展を目指す」という同社の姿勢だろう。
 一つは日本の伝統食であり、和製プラントベースフードともいえる豆腐を、時代に合わせて進化させることで発展させたことだ。そしてもう一つが、国内各地で脈々と地域に根付いた豆腐を作り続ける豆腐メーカーを支援することで、国内豆腐業界を発展させたことだ。

  • 創刊80周年記念特集第3部

    創刊80周年記念特集第3部

    総合

     日本食糧新聞は、昭和17(1942)年に一県一紙、一業界一紙の整備統合が内閣情報局から打ち出され、農林省関係の統制団体として設立された中央食糧協力会の弘報部から業界関係6紙が廃刊統合され、昭和18年1月1日に創刊された […]

    詳細 >