創刊80周年記念特集第3部

創刊80周年記念特集:調味料の80年=醤油 基礎調味料の代表 万能を強みに世界展開

味噌・醤油 2022.06.30 12424号 66面
液体ならではの使い勝手の良さも強み

液体ならではの使い勝手の良さも強み

 醤油は、液体調味料で最大とみられる市場規模を誇り、基礎調味料の代表格として和食文化を支えている。食材を引き立てる味わいが追求され、おいしく使い切れる容器も開発。現代の健康的な食生活を実現している。海外も肉との好相性などが浸透して現地化。万能・健康価値を強みに世界展開、和食普及を後押ししている。
 醤油市場は今も1000億円を超えているとみられて消費は堅調。外食、惣菜人気といった食の外部化とともに業務・加工用を伸ばし、一般家庭用と市場を二分する。

  • 創刊80周年記念特集第3部

    創刊80周年記念特集第3部

    総合

     日本食糧新聞は、昭和17(1942)年に一県一紙、一業界一紙の整備統合が内閣情報局から打ち出され、農林省関係の統制団体として設立された中央食糧協力会の弘報部から業界関係6紙が廃刊統合され、昭和18年1月1日に創刊された […]

    詳細 >