全国麺類特集

全国麺類特集:九州地区乾麺動向=企業間格差生まれる 老朽化設備課題残す

小麦加工 2021.05.31 12236号 104面

 ●日配品・冷凍麺・カップ麺との高まる競合
 九州地区は機械麺、手延べ麺を含めて乾麺の産地であり、浮羽地区や神埼地区なども古くは機械麺業者が集積し、一つの乾麺産地としてのブランドを築いた。
 だが、乾麺消費が低迷した時期から後継者難にも見舞われ、製麺業者は一つ一つ廃業を余儀なくされた。栄えた時代は各産地で数多く乾麺業者が組合を設立し、消費拡大に向けて積極的に催事も開催していた。
 夏場にそうめん流しを開催

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     麺類市場は昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で環境が大きく変化した。感染防止対策として、外出自粛などを背景に家庭用の売上げが伸びた一方で、外食産業、学校・事業所給食など業務用関連の売上げが減少した。21年も日本国内 […]

    詳細 >