全国麺類特集

全国麺類特集:長野地区動向=「乾そば」価値を再構築 好調・高配合系に期待

小麦加工 2021.05.31 12236号 48面

 そばの一大ブランド「信州そば」。観光需要も大きなウエートを占める外食はもちろん、麺製品の分野でも抜群の市場認知度を誇り、地域の食品産業をけん引している。中でも、明治期に長野市で誕生した乾麺、乾そばは長野県が製造量で全国トップ。市場シェアは、40%超を占めている。
 乾そばの需要基盤は、食の多様化やインスタント系食品のレベルアップが進んだこの20年ほどで弱体化が進み、EDLP系チャネルの拡大などによる価格競争でボリュームゾーンも下降の一途をたどってきた

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     麺類市場は昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で環境が大きく変化した。感染防止対策として、外出自粛などを背景に家庭用の売上げが伸びた一方で、外食産業、学校・事業所給食など業務用関連の売上げが減少した。21年も日本国内 […]

    詳細 >