全国麺類特集

全国麺類特集:長野地区=「十割」「八割」に注力

小麦加工 2021.05.31 12236号 49面
「滝沢更科八割そば」(左)と「滝沢更科十割そば」

「滝沢更科八割そば」(左)と「滝沢更科十割そば」

 滝沢食品は、「十割」「八割」などのそば粉高配合系が、コロナ禍による内食化を追い風に好調をキープ。「今期も、幅広い商品ラインアップで市場開拓を進める」(滝沢秀治社長)構えだ。
 「滝沢更科八割そば」は、18年に塩分不使用にリニューアルしたことで健康志向のユーザーらに向けた訴求力も向上。国産そば粉を使った「ざるそば のどか路」、ボリュームゾーン向けの「信州そば」「ざるそば処」といったアイテムも堅調で、安定した需要基盤を維持している。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     麺類市場は昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で環境が大きく変化した。感染防止対策として、外出自粛などを背景に家庭用の売上げが伸びた一方で、外食産業、学校・事業所給食など業務用関連の売上げが減少した。21年も日本国内 […]

    詳細 >