全国麺類特集

全国麺類特集:九州地区乾麺=五木食品 棒状麺多彩に商品化

小麦加工 2021.05.31 12236号 105面

 ●乾麺から包装麺まで充実
 五木食品は1878年熊本市古桶屋町で製粉、製麺業として「山住屋」からスタートしている。「乾麺の五木」としての評判は一つのブランドとして九州地区で根付き、高いシェアを占めている。
 九州の小売店頭ではほぼ同社の商品は定番配荷されており、九州の機械麺メーカーの代表として位置づけられている。そうめん、ひやむぎ、そば、うどんと幅広く乾麺を商品化し、九州から発した同社は西日本地区へと市場を拡大、さらに関東地区

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     麺類市場は昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で環境が大きく変化した。感染防止対策として、外出自粛などを背景に家庭用の売上げが伸びた一方で、外食産業、学校・事業所給食など業務用関連の売上げが減少した。21年も日本国内 […]

    詳細 >