全国麺類特集

全国麺類特集:山梨地区=はくばく 健康軸に訴求強化図る

小麦加工 2021.05.31 12236号 43面
はくばく本社(山梨県中央市)

はくばく本社(山梨県中央市)

左から「一食分のカルシウムがとれる細うどん」、「そば湯まで美味しい蕎麦・黒」、「もち麦うどん」

左から「一食分のカルシウムがとれる細うどん」、「そば湯まで美味しい蕎麦・黒」、「もち麦うどん」

「絹の食卓そうめん」(左)と「木曽路御岳そば」

「絹の食卓そうめん」(左)と「木曽路御岳そば」

 白物やそばを中心に、多彩な乾麺製品を展開する、はくばく。そば湯を楽しむ“コト消費”にスポットを当てた「そば湯まで美味しい蕎麦」、食物繊維豊富なもち麦を使った「もち麦めん」、乳幼児向けの「ベビー麺」など、独自性に富んだラインアップで需要創出を進めている。
 今期は、コロナ禍の長期化で消費者の食に対する健康意識が高まっていることを受け、「『もち麦めん』や『一食分のカルシウム/たんぱく質がとれる細うどん』『塩分ゼロ』シリーズなど、健康軸の商品を訴求強化する

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     麺類市場は昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で環境が大きく変化した。感染防止対策として、外出自粛などを背景に家庭用の売上げが伸びた一方で、外食産業、学校・事業所給食など業務用関連の売上げが減少した。21年も日本国内 […]

    詳細 >