全国麺類特集

全国麺類特集:徳島・半田地区手延べ麺動向=ブランド認定「入魂」伸長図る

小麦加工 2021.05.31 12236号 98面
半田めんつゆ

半田めんつゆ

半田そうめんの無人販売機と北室淳子副理事

半田そうめんの無人販売機と北室淳子副理事

 ●大手中心に取扱い拡大
 四国三郎の異名を持つ大河・吉野川と四国山脈に挟まれた山間部に半田そうめんの生産地がある。徳島のつるぎ町半田地区で生産されるのが太めの手延べそうめん「半田そうめん」だ。
 半田の手延べそうめんは手延べそうめん基準の1.3mm以下に比べ麺線が0.1~0.3mm太いのが特徴。ひやむぎとそうめんの中間ほどの28番手が標準品。そうめん基準からは太いが、300年続く製法と技術、地元に溶け込んだ地産品との認定から、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら

  • 全国麺類特集

    全国麺類特集

    小麦加工

     麺類市場は昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で環境が大きく変化した。感染防止対策として、外出自粛などを背景に家庭用の売上げが伸びた一方で、外食産業、学校・事業所給食など業務用関連の売上げが減少した。21年も日本国内 […]

    詳細 >